子供のお友達と一緒に遊ぶ クッキング編2選

こんにちは。さときちです。

今日は我が家でやっている低学年向け子供のお友達によくするクッキングを紹介します。

我が家の娘は引っ込み事案なところがあり、新しい友達を誘うことができない時があり、時々、さらに仲良くなるために、きっかけとして、会を開いています。

といっても、引っ込み思案の娘にとってお友達を誘うのは結構至難の技です。

手書きでも良いので、お友達のお母さん向けにお手紙を渡してもらうようにすると良いかと思います。”お母さんから〇〇ちゃんのお母さんに渡してって”というと誘いやすいです。※手紙には他のお友達には内緒にするようお願いしましょう。どんどん増えて大変なことになります。また、仲良くするとは違う方向に行きやすいので人数は4〜5人くらいまでと決めておきましょう。

断る時も、お部屋が狭いから、人数決まっててごめんね、と言えます。

また、下のお子さんも、、、と保育園のような感覚で勘違いするお母様もいるので、その辺はしっかり断りましょう。あくまで目的は子供のコミュニケーションですので☺️

では我が家でおおすすめクッキング編その1

1、クッキー作り

ホットケーキミックスに着色剤を入れ、型でカットするだけのものです。最後にチョコペンでデコレーションなどして楽しみます。

テーブルが汚れるので我が屋は、サランラップをテーブル全体にします。

終わったら”ぽい”なので、とってもおすすめです😊

待っている間に公園に行かせたり、遊ばせたりできるので、お友達も楽しそうです。

 

その2: ドーナツ作り

 

こちらもホットケーキミックスで生地を作り、事前に用意しておきます。

お友達が来てから平べったくして、まずコップでくり抜きます。

次にペットボトルの蓋でくり抜きます。

揚げている間はお友達と遊んでおいてもらいましょう。

出来上がったドーナツをビニールに入れて砂糖をまぶして出来上がりです。

みんなぺろっと食べてしまいますw

次の日からお友達がぐっと近くなるはずです。娘が声をかけるきっかけになるといいですね😙

いかがでしたでしょうか?

大人も新人さんが入ると飲み会でぐっと仲良くなりますよね。子供もそんなかんじと思って少しお手伝いすることもあっても良いのではないでしょうか?

毎回はできませんけどね😅